サイトマップ

特定調停

特定調停にはどのような長所・メリットがあるのか?

多重債務の問題を解決するための裁判手続として「特定調停」制度にも,さまざまな長所やメリットがあります。ここでは,特定調停の長所・メリットについて,東京 多摩 立川の弁護士がご説明いたします。

特定調停の本質的な長所・メリット

特定調停の本質的なメリットは,任意整理と同様,長期の分割払いにしてもらうことによって月々の返済の負担を減らすことができるということです。

また,これも任意整理と同様,将来利息が発生しないので,調停で決めた金額よりも増額されることがありません。ただし,事案によっては経過利息だけでなく,将来利息が付される場合があるようです。

効力における長所・メリット

特定調停が開始されると,裁判所からの通知によって,相手方である債権者からの取立てが停止します。これも大きなメリットの1つでしょう。

また,任意整理と異なるメリットがあります。

それは,強制執行等の停止です。すなわち,特定調停がなされている間,債権者からの強制執行等を停止させることができるのです。これは任意整理にはない大きな特徴の1つであるといえます。

デメリットが少ないこと

これも任意整理と同様ですが,特定調停においてもやはり,破産手続におけるような資産の処分,資格制限,居住制限,通信の秘密の制限がありません。

すなわち,特定調停には,「デメリットが少ない」という長所があるということです(※デメリットがまったくないというわけではありません。)。

また,特定調停は裁判所で行われる手続ではありますが,破産や個人再生の場合と異なり,手続の本質はあくまで交渉,つまり,債権者との話し合いです。

そのため,破産や個人再生ほど複雑な手続が行われるわけではないこともメリットであるといえるでしょう。

費用面での長所・メリット

特定調停の魅力の1つは,弁護士等に依頼せずに自分でできるということです。

そして,弁護士等に依頼しないのですから,当然,費用も安く済みます。もちろん裁判所に手数料を支払う必要はありますが,それも数千円といったところです。

このように,費用を廉価に抑えることができるということも,特定調停のメリットの1つであるといえるでしょう。

>> 特定調停のQ&A(裁判所HPから)

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

債務整理ならLSC綜合法律事務所にお任せください

特定調停や借金整理でお困りの方がいらっしゃいましたら,債務整理の相談実績2000件以上の東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。ご相談は無料です。

>> 弁護士による債務整理の無料相談

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

>> LSC綜合法律事務所までのアクセス

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ