過払い金返還請求に強い弁護士をお探しの方へ。長い間,高額の利息を支払い続けてい方。払い過ぎた利息「過払い金」があるかもしれません!すでに完済していても過払い金返還請求は可能です!東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,主要貸金業者ほぼ全社からの過払い金回収実績がある弁護士が,過払い金返還請求の無料相談・ご依頼をおうかがいいたします。

支払い続けてきた高額の利息は取り戻すことができる?

利息制限法所定の利率を超える利息は無効です。

したがって,もし,これまでに利息制限法所定の制限利率を超える利息を支払ってきていたのだとすれば,その超過部分は元本に充当され,それでも払い過ぎがあれば,「過払い金」としてそのサラ金やクレジット会社などに対して返還を請求することができます

利息制限法所定の制限利率は以下のとおりです。以下の利率を超える利息を数年間(概ね7年を超える程度の期間)以上支払い続けていたとすれば,過払い金が発生している可能性があります。

  • 借入元本金額が10万円未満の場合 年20パーセント
  • 借入元本金額が10万以上100万円未満の場合 年18パーセント
  • 借入元本金額が100万円以上の場合 年15パーセント
弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

過払い金の返還をすると何かデメリットが生じるのでは?

過払い金返還請求が上手くいけば,払い過ぎた利息を取り戻すことができます。借金で苦しんでいる場合には,非常に大きなメリットです。しかし,それだけに,デメリットがあるのではないかと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

はっきり言ってしまうと,過払い金返還請求をすることにデメリットはありません。つまり,メリットしかないということです。

かつては,ブラックリストのように登録されてしまうこともありましたが,現在では,金融庁の指導によって,ブラックリスト等に登録することが禁止されるようになっており,ブラックリスト等に登録されるというおそれもなくなっていますから,およそデメリットといえるものは無くなったといってよいでしょう。

したがって,過払い金返還請求をすることに躊躇する理由はないということになります。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

過払い金返還請求は早めにやった方がいいのか?

過払い金返還請求をいつやればよいのかというご質問をおうかがいすることがありますが,これに対する答えは1つです。それは,できる限り早めに請求をした方がよい,ということです。

過払い金返還請求を少しでも早くした方がよいという理由は,以下のとおりです。

  • 過払い金の返還を請求する権利は,最終の取引日から10年を経過すると,時効によって消滅してしまいます。
  • 近時,貸金業者側に体力がなくなってきています。過払い金を返還する前に貸金業者が倒産してしまうと,もはや回収することは容易ではなくなります。
  • 過払い金返還請求をしないで,約定に基づいて返済を継続していくことは,無駄になる可能性があります。
  • 将来の法律改正によって,過払い金返還請求が難しくなるということも考えられないわけではありません(貸金業者は,国会議員にとって,非常に高額の資金援助者である場合があります。)。
弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

過払い金返還請求は弁護士に依頼した方がよい?

過払い金返還請求は,法的にいえば,不当利得返還請求です。この不当利得返還請求は,法的にみても,非常に難解な部分を持っています。加えて,過払い金返還請求は,独自の法解釈がとられている部分が多々あり,実際には簡単な問題ではありません。

現に,貸金業者側に有利な裁判例のほとんどが,弁護士に依頼していない,いわゆる本人訴訟においてなされた裁判例です。

もし,本当に確実な過払い金の返還をお考えであれば,やはり法律の専門家である弁護士にご相談・ご依頼されるべきでしょう。

  • 過払い金返還請求が可能であるかどうかを,あらかじめ知ることができます。
  • 過払い金返還請求をした場合に,どのような争点が争われ,それについてどのような結論が生じ得るのかめ知っておくことができます。
  • 仮に,約定では残額があるという場合でも,弁護士が介入することによって,取立てが停止されます。
  • 司法書士が代理人の場合では,140万円以上の過払い金返還請求について訴訟代理人となることができないため,貸金業者側から足元をみられ,140万円以内で和解させられるおそれがあります。
  • 万が一,将来自己破産や個人再生になる可能性がある場合に,弁護士であれば,その場合に生じ得るデメリット等についても対応が可能です。
弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所に依頼するメリットは?

過払い金返還請求で弁護士をお探しの方がいらっしゃいましたら,過払い金返還請求に強い弁護士 東京 多摩 立川 LSC綜合法律事務所にお任せください。

前記のとおり,過払い金返還請求は弁護士に依頼するのが望ましいといえますが,だからといって,どの弁護士でもよいというわけではありません。実績・経験も当然必要となってきます。LSC綜合法律事務所には,多くの債務整理・過払い金返還請求の経験・実績があります。

LSC綜合法律事務所をお選びいただくメリットには,以下のようなものがあります。

  • これまでに2000件以上の債務整理相談を承ってきた弁護士が,直接ご相談をうかがいます。
  • 多くの貸金業者各社に対する過払金返還請求の実績・経験があります。そのため,相手方に応じたアドバイスやサポートが可能です。
  • 訴訟による回収を積極的に行っています。現在では,ほとんどの場合,訴訟提起して回収を図っています。交渉だけで安易に妥協するようなことはいたしません。
  • 債務整理・過払い金返還請求のご相談は完全に無料です。
  • すでに完済している貸金業者に対する過払い金返還請求については,着手金も無料です。
  • ご依頼いただいた場合は即日対応で貸金業者等からの取立てを停止させます。
  • もちろん秘密厳守です。
弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

LSC綜合法律事務所の回収実績のある貸金業者は?

前記のとおり,LSC綜合法律事務所では,これまでに多くの貸金業者各社から過払い金を回収してきた実績があります。

LSC綜合法律事務所の弁護士が回収実績のある貸金業者としては,以下のような業者があります(破産した業者は除いています。)。

アイフル / アコム / アプラス / アペンタクル(ワイド) / アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド / エイワ / SMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス) / エポスカード(旧丸井) / オリエントコーポレーション / クレディア / クレディセゾン / ジェーシービー / CFJ / ジャックス / シンキ / しんきんカード / 新生フィナンシャル(旧レイク) / セゾンファンデックス / セディナ / ゼロファースト / ナショナル商事 / 日本保証(旧武富士・ロプロ) / フタバ / プライメックスキャピタル(旧キャスコ) / 三井住友カード / 三井住友トラスト・カード / 三菱UFJニコス / ライフカード など(五十音順)

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

過払い金返還請求でお悩みの方,まずは無料相談をご利用ください

LSC綜合法律事務所相談室

これまで,長い間,高い利息を支払い続けていたという場合,その貸金業者に対して過払い金返還を請求することができます。過払い金が返還されれば,それを別の借金に充てるなどして債務を整理することも可能です。

もっとも,過払い金返還請求には消滅時効があります。また,貸金業者が倒産してしまえば,回収は望めません。したがって,請求をするのであれば,早めの対応がよいことも間違いありません。

過払い金返還請求をお考えの方がいらっしゃいましたら,まずはLSC綜合法律事務所で,弁護士による無料相談をご利用ください。

>> 弁護士による過払い金返還請求の無料相談

LSC綜合法律事務所の弁護士による過払い金返還請求の無料相談は,以下のように実施しています。

  • ご相談は完全に無料です。名目問わず料金を頂戴することはありません。
  • 過払い金返還請求に強い弁護士が直接お話をおうかがいいたします。事務職員が代わりに話を聞くようなことはありません。
  • 過払い金返還請求だけでなく,どの債務整理方法がよいのかを,ご相談者の方の状況に応じて個別に考えていきます。
  • 契約を強制するようなことはありません。
  • 個室においてご相談を承りますので,周りを気にする必要がありません。
  • もちろん秘密厳守です。
弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

完済業者への過払い金返還請求の弁護士着手金は「無料」です

東京 多摩 立川のLSC綜合法律事務所では,すでに完済している貸金業者に対する過払い金返還請求の着手金を「無料」としております。

したがって,完済業者に対する過払金返還請求については,初期費用がかかりません。弁護士費用を気にせずに過払い金返還請求をすることが可能です。

なお,完済業者でない場合の弁護士報酬・費用の目安は,以下のページもご覧ください。

>> 過払い金返還請求の弁護士報酬・費用のご案内

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所のご案内

LSC綜合法律事務所ビル入り口

借金返済でお困りの方,債務整理や過払い金返還請求をお考えの方がいらっしゃいましたら,債務整理のご相談実績2000件以上の,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

>> 弁護士による債務整理の無料相談のご案内

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。
道順が分からない場合はお電話ください。

>> LSC綜合法律事務所までのアクセス

このサイトがお役にたてたらシェアお願いいたします。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ