サイトマップ

引き直し計算代行サービス

引き直し計算代行サービスのご案内

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,債務整理手続や過払い金返還請求を行うために必須となる引き直し計算の代行サービスを承っております。詳細については,以下をご覧ください。

引き直し計算の代行サービス

債務整理をすると,信用情報機関の事故情報登録(いわゆる「ブラックリスト」への登録)がなされます。これに登録されると,一定の期間,新規の借入れ・融資を受けることができなくなります。

自己破産の場合は破産手続の開始から10年,任意整理や個人再生では返済完了後から5年程度といわれています。

他方,過払い金が発生している場合は別です。引き直し計算をした結果,外形上は借金が残っているように見えるものの,実際には,利息の払いすぎによって借金は残っておらず,むしろ過払い金が発生しているという場合には,過払金返還請求をしてもブラックリストには登録されません。

つまり,ブラックリストに登録されるかどうかは,過払いとなっているかどうかによって異なってくるということです。

そのため,債務整理をする前に,果たして債務整理をしたらブラックリストに登録されてしまうのか,言いかえれば,過払い金は発生しているのかを確認しておきたいというご要望が少なからずあります。

引き直し計算自体はそれほど難しいものではありませんが,やはりご自身でやるとなると手間や時間がかかりますし,ご自身の計算結果が間違いのないものであるのかどうかの確信を持てないために不安となるという方もいらっしゃいます。

そこで,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,一定の条件を満たす方について,債務整理として受任通知を送付する前に引き直し計算を代行するというサービスを行うことといたしました。

>> 引き直し計算とは?

引き直し計算代行サービスの利用条件

LSC綜合法律事務所における引き直し計算代行サービスのご利用は,以下の条件を満たしている方に限らせていただいております。あらかじめご了承ください。

  • 債務整理・過払金返還請求のご依頼を前提とされている方
  • 貸金業者から取引履歴をご自身でお取り寄せいただける方
  • 当事務所までご来訪いただける方
  • ブラックリストに登録されると不利益を受けるという合理的理由のある方(単に借金ができなくなるからというだけの理由は含まれません。具体的な理由が必要となります。)
  • 複数の業者からの借入れがあるが,特定の業者についてのみ引き直し代行を依頼するという場合には,当該ご依頼の業者以外について債務整理を行わなくても返済に支障がないと認められる方のみ

>> 過払い金返還請求に強い弁護士をお探しの方へ

引き直し計算代行サービスの流れ

引き直し計算をするためには,貸金業者からの取引履歴が必要となります。したがって,取引履歴は,ご相談者さまにおいて貸金業者に取引履歴開示の請求をしてお取り寄せいただき,それを当事務所にご持参いただくこととなります。

当事務所で,計算代行についてご契約いただいきます。費用は1社につき1050円となります。その上で取引履歴をお預かりし,それに基づいて引き直し計算をいたします。

引き直し計算が終了いたしましたら,当事務所の再度ご来訪いただき計算結果についてお伝えいたします。そして,債務整理または過払い金返還請求を行うかどうかについてご相談させていただき,債務整理等の委任契約をするという流れになります。

※引き直し計算代行サービスについてさらに詳しく知りたい方は,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所のホームページの以下のページをご覧ください。

>> 引き直し計算代行サービスについて

LSC綜合法律事務所のご案内

過払い金返還請求をお考えの方がいらっしゃいましたら,債務整理のご相談実績2000件以上の,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

>> 弁護士による債務整理の無料相談のご案内

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

>> LSC綜合法律事務所までのアクセス

このサイトがお役にたてたらシェアお願いいたします。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ