債務整理・過払い金返還請求ネット相談室イメージ

債務整理(全般)

債務整理にはどのような種類・方法があるのか?

借金問題解決手段である債務整理にはいくつかの種類・方法があります。ここでは,この債務整理の種類・方法についてご説明いたします。

債務整理の種類・方法

借金返済問題の解決方法を総じて「債務整理」と呼びます。この債務整理には,具体的な方法として,いくつかの方法があります。

主要なものは,自己破産個人再生任意整理です。また,払いすぎた利息過払金)の返還も,債務整理の一種といってよいでしょう。

さらに,債務整理のための特殊な裁判手続として特定調停もあります。消滅時効の援用,相続放棄なども,場合によっては,債務整理の方法として利用することが可能です。

自己破産

債務整理の主要な3つの方法は,上記のとおり,自己破産・個人再生・任意整理です。

自己破産とは,裁判手続により,債務者の財産を換価処分し,それによって得た金銭を債権者に公平に分配するという手続です。

個人の自己破産の手続においては,破産手続と同時に免責手続が行われ,これが許可されると,財産を処分しても支払いきれない借金の支払いを免除してもらうことができます。

この破産と免責の手続は,一応は別個の手続とされていますが,実際には,一体のものとして行われています。

つまり,破産・免責手続というのは,2つの手続を併せて,債務者の財産をすべて処分してお金に換え,それを債権者に分配した上,足りない分はすべて,チャラにしてもらうという手続なのです。

もっとも,財産を処分するといっても,生活必需品は処分不要です。本当に,「裸一貫」になってしまうわけではありません。

一定の財産を処分しなければならないとはいえ,支払いきれない借金を免除してもらえるというのですから,債務整理の方法としてもっとも強力な手続であるといえるでしょう。

>> 自己破産とは?

個人再生

個人再生とは,民事再生法に基づく債務整理の方法です。債務の一部を免責した上で,残りを分割払い等で支払っていくという手続です。その中でも,個人の方を対象にしたものを,「個人再生」といいます。

言ってみれば,任意整理と破産手続の中間のようなものです。借金の一部を免責してもらうという点では,破産に似ています。残額を分割払いで支払っていくという点では,任意整理にも似ているのです。

ただし,破産手続と違って,借金全部を免責してもらうことはできません。また,任意整理と違って,法律に従って,裁判所を通して行うものです。

しかし,個人再生の場合には,自己破産のように財産の処分をしなくてもよいというメリットがあります。

また,特に,住宅ローンの残っている自宅を残したまま借金の整理ができる住宅資金特別条項という特別の制度があるという点が最大のメリットかもしれません。

>> 個人再生とは?

任意整理

任意整理とは,債務者に有利な内容での支払条件を交渉する手続です。

裁判外での手続ですので,自己破産や個人再生に比べて柔軟な手続が可能であり,また,法的な制限も少ないというメリットがあります。ただし,裁判外の交渉ですから,法的な強制力はありません。

任意整理においては,通常は,最低限の生活を維持できる程度の長期の分割払いにしてもらうことを目標とします。

例えば,Aさんは,B社,C社,D社から借金をしていました。毎月の返済額は,B~D社合計で20万円にもなっています。しかし,Aさんは,生活費を除けば,月々5万円支払うのがやっとの状態です

そこで,弁護士が,B~D社と交渉します。 具体的には,B社とC社には月々2万円ずつ,D社には月々1万円の長期分割払い,加えて,将来利息なしにしてもらい,月々5万円の範囲内での支払いに収まるように調整していきます。

>> 任意整理とは?

どの種類の手続を選択すればよいのか?

これらの債務整理の各種手続は,前記のとおり,いずれの手続も一長一短があります。どの手続を選択すべきかは,個々の事情によってことなってきます。一概にどれがよいということはいえないのです。

したがって,もっともよい選択をするには,やはり法律の専門家である弁護士のアドバイスを受けておくのがよいかと思います。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,債務整理の無料相談を実施中です。前記いずれの債務整理手続も多く取り扱っておりますので,個々の事情に応じた最善の方法をご提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

このサイトがお役にたてたらシェアお願いいたします。

LSC綜合法律事務所のご案内

債務整理に強い弁護士をお探しの方がいらっしゃいましたら,債務整理のご相談実績2000件以上の実績がある,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

>> 弁護士による債務整理の無料相談

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

>> LSC綜合法律事務所までのアクセス

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ