債務整理に強い弁護士をお探しの方へ 借金返済の問題は法的な解決が可能です。債務整理をすれば,借金の苦しみから解放されます。債務整理で平穏な日常を取り戻しましょう!東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,2000件以上の借金返済・債務整理のご相談実績のある弁護士が貴方の借金のお悩み・債務整理の無料相談・ご依頼を承ります。・ご相談は完全無料 ・費用の分割払いも可能

債務整理の無料相談をお探しの方へ < 代表弁護士ご挨拶 >

借金の悩みは,なかなか他人に相談しにくい問題です。とはいえ,一人で考えていても良い解決策が思いつくとは限りません。考えているうちに,さらに借金が膨れ上がってしまって,より苦しい状態に陥ってしまうことも少なくありません。

借金の悩みや苦しみから解放されるためには,行動を起こす必要があります。そして,その行動の1つは,弁護士に相談するということです。なぜなら,借金返済の問題は,法律による解決が可能だからです。

借金問題の法的な解決手段のことを「債務整理」と呼んでいます。債務整理に利用する具体的な手続としては,任意整理・自己破産・個人再生などがあります。最も適切な手続を選んで債務整理をすることにより,借金の悩み・不安を解消・軽減することが可能です。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,これまでに2000件以上の債務整理相談をおうかがいしてきた実績のある弁護士が,直接,お話をお伺いいたします。

債務整理のご相談は,完全に「無料相談」です。

もし本気で借金返済問題を解決して新たなスタートを切りたいとお考えの方がいらっしゃいましたら,「債務整理」を利用するというのも1つの手段です。まずは,債務整理に強いLSC綜合法律事務所にご相談ください。

無料相談をご検討中の方は,このページの以下を最後までご覧いただいた上で,お考えいただければ幸いです。

LSC綜合法律事務所 代表弁護士 志 賀  貴

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

債務整理をすると借金返済の問題はどのように解決できる?

借金返済の法的な解決手段が「債務整理」です。債務整理をすることにより,借金を解消・減額でき,借金や取り立てに追われていた生活から脱出することができます。

もっとも,債務整理には「任意整理」「自己破産」「個人再生」などの手続があります。これらには,それぞれ異なる効果があります。また,効果も異なりますが,利用の条件や受ける制限なども異なってきます。

  • 「任意整理」は,弁護士が,貸金業者などの債権者と交渉して,日常生活を維持できるような内容での返済条件を認めてもらう手続です。裁判外での交渉であるため,厳しい条件や複雑な手続がありません。ただし,強制力がないというデメリットもあります。
  • 「自己破産」は,一定の財産を処分する代わりに,支払いきれない債務をすべて免除してもらうことができる裁判手続です。借金の支払いをすべて強制的に免除してもらえるという強力な効力があります。ただし,裁判手続ですから,法律で定める条件を充たしていなければ利用できず,免責の許可を得ることもできません。また,一定の財産を処分しなkればならなず,破産手続中は資格制限・居住制限・郵便物が転送されるなどの制限があります。
  • 「個人再生」は,借金の減額や分割払いなどを定めた再生計画を裁判所に認可してもらう裁判手続です。事案によっては,5分の1から10分の1までげ減額も可能です。自己破産と異なり,財産の処分や資格制限などもありません。住宅ローンの残っている自宅を処分せずに借金を整理できることもあります。ただし,自己破産以上に利用条件が限定されています。
  • 長期間,借金の借入れと返済を繰り返してきた場合には,利息の払い過ぎになっている場合があります。この場合には,借金がなくなるだけでなく,その払いすぎた利息を「過払金」として取り戻すことが可能です。
  • 借金を5年以上支払っていない場合には,「消滅時効の援用」によって,借金債務を消滅させることが可能です。
  • 借金を相続してしまう場合には,「相続放棄」によって,借金を相続しないようにすることが可能です。
弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

1人で悩まず,まずは弁護士による無料相談をご利用ください

借金は何もしないで放っておけば増えていく一方です。何事もそうですが,1人で悩んでいるだけでは,問題は解決しません。借金問題は法律による解決が可能ですから,1人で悩まず,法律の専門家にご相談されることをお勧めいたします。

債務整理にはさまざまな方法があります。それぞれの手続は利用条件や効果も異なります。どれが一番よいと一概に言うことはできません。個々の事情によって,どの手続を選べばよいかは違ってきます。

それぞれの手続のメリット・デメリットを十分に検討し,最もメリットが大きく,最もデメリットが小さい,最も適切な債務整理手続を選択するためには,法律の専門家である弁護士のアドバイスやサポートに基づいて判断していくことが必要となってきます。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,弁護士による債務整理の無料相談を実施中です。借金返済でお悩みの方がいらっしゃいましたら,LSC綜合法律事務所の無料相談をご利用ください。お待ちしております。

>> 債務整理に強い弁護士をお探しの方へ

なお,東京 多摩 立川のLSC綜合法律事務所における自己破産の無料相談には,以下のような特徴・メリットがあります。

  • 無料相談を承る弁護士は,これまでに2,000件以上の借金問題の相談経験がある弁護士です。
  • 無料相談を承る弁護士は,これまでに自己破産や個人再生を併せて400件近くの申立て経験と実績がある弁護士です。
  • 無料相談を承る弁護士は,東京地方裁判所立川支部で破産管財人・個人再生委員を務める弁護士です。
  • 無料相談を承る弁護士は,まだ自己破産において免責不許可や,個人再生において再生計画不認可とされたことがない弁護士です。
  • 債務整理の経験・実績豊富な弁護士が直接ご相談を承ります。事務職員が代わりにお話を聞くことはありません。
  • 債務整理のご相談は完全に無料です。名目問わず,費用や料金を頂戴することはありません。
  • 契約を強制することもありません。さまざまな債務整理方法の中から最もよい解決方法を一緒に考えていきます。
弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

弁護士による債務整理の無料相談の流れ

LSC綜合法律事務所相談室

東京 多摩 立川のLSC綜合法律事務所では,債務整理(自己破産・個人再生・任意整理など)の無料相談を承っております。借金の返済・多重債務でお困りの方がいらっしゃいましたら,まずはご相談ください。

弁護士による自己破産の無料相談までの流れは,以下のとおりです。

無料相談のご予約

LSC綜合法律事務所における弁護士による債務整理の無料相談をご希望の方がいらっしゃいましたら,まずはお電話にてご予約ください。ご予約のお電話は【 042-512-8890 】です。

ご予約のお電話の際に,債権者の名称・債務の金額・財産の有無などをおうかがいする場合がございます。あらかじめご了承ください。

次へ

ご持参いただきたい書類・資料等

弁護士による債務整理の無料相談においては,各種の書類や資料をご持参いただいた方が,より正確な見通しや債務整理方針をお伝えすることができます。

できる限りでかまいませんので,お手数ですが,以下の書類・資料をご持参いただければと思います(すべて揃っていなくても,もちろん大丈夫です。)。

  • 債務・借金の資料(契約書・領収書・請求書・クレジットカードなど)
  • 収入に関する資料(給与明細・賞与明細・源泉徴収票・課税証明書など)
  • 預金・貯金通帳(古いものも含む。)
  • その他財産・資産に関する資料(保険証券・車検証など)
  • 印鑑(シャチハタ除く。ご契約の場合に必要となります。)
  • 写真付身分証明書(運転免許証・パスポートなど。ご契約の場合に必要となります。)
次へ

実際のご相談

ご予約をいただいた日時にLSC綜合法律事務所にお越しいただき,債務整理に強い弁護士が直接ご相談をおうかがいいたします。無料相談ですから費用は一切かかりませんので,ご安心ください。

ご相談では,債務の金額・内容,収入,財産・資産などについてお聞きし,資料を拝見させていただいた上で,どのような債務整理方法をとるのが最もメリットがあるのか,どのようなデメリットを生じるのかなどをご説明し,最善と思われる債務整理の方法をご提案いたします。

また,弁護士報酬・費用についてもしっかりとご案内いたします。ご不明点があれば,ご遠慮なくお聞きください。

>> 債務整理の弁護士報酬・費用

次へ

ご依頼・ご契約

ご相談の結果,LSC綜合法律事務所にご依頼をいただくことになった場合には,弁護士との間でそれぞれの債務整理について代理人の委任契約を締結していただくことになります。委任契約に際しては,契約書を作成して,お互いに署名・押印いたします。

なお,当日に費用をお支払いいただく必要はありません。後日,指定日にお振込みいただければ結構です。

ご契約後,原則としてその日のうちに,各債権者宛てに受任通知を送付いたします。早ければ当日,そうでなくても1日~2日後程度には,債権者からの取立て・催告は停止されます。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所のご案内

LSC綜合法律事務所ビル入り口

借金返済でお困りの方,債務整理をお考えの方がいらっしゃいましたら,債務整理のご相談実績2000件以上,東京地方裁判所立川支部で破産管財人や個人再生委員の実績もある東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。
道順が分からない場合はお電話ください。

>> LSC綜合法律事務所までのアクセス

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ