債務整理・過払い金返還請求ネット相談室イメージ

債務整理(全般)

債務整理の各手続に共通するメリットとは?

債務整理をすることによって,借金返済に追われる生活を改善できます。ここでは,この債務整理共通のメリットについてご説明いたします。

債務整理共通のメリット

債務整理には,自己破産個人再生任意整理といった手続があります。過払い金返還請求も債務整理の一環といえるでしょう。これらの各債務整理手続には,それぞれ個別にメリットが異なっていますが,しかし,これらの手続全体に共通するメリットというものもあります。

債務整理全般に共通するメリットは,いうまでもなく,借金返済に追われる生活から脱出し,普通の生活に立て直すことができるということです。

方法はさまざまです。任意整理や個人再生であれば,最低限の生活を壊さないで済む程度の月々の返済金額にしてもらうことになりますし,自己破産であれば,借金の支払義務をすべて免除してもらうことができます。

いずれにしろ,債務整理を行う前と比べれば,債務整理をした後には借金返済の負担が軽減されることは間違いありません。そして,それによって生活を再建することが可能となります。

借金返済の問題は,経済的な問題だけでなく,借金苦という言葉があるように,精神的な問題を生じる場合もあります。その観点からすると,債務整理をすることによって,精神的な苦しみから解放されるということも,メリットといえるかもしれません。

取立ての停止

債務整理全般に共通するメリットとして,貸金業者などからの直接の取立てが停止するという点も挙げられるでしょう。

債務整理を行うにあたって,弁護士等から各債権者に対して受任通知(介入通知)を送付します。この受任通知を送付すると,法律上の効果として,サラ金や信販会社などの貸金業者や債権回収会社(サービサー)からの直接の取立てが停止することになります。

債権者からの取立ては,債務者にとって最も苦しいものです。今では,それほど強硬な取立てをするという貸金業者などは少なくなってきましたが,かつては,自宅に押し掛けたり,勤務先などに執拗に電話をしてきたりなどの嫌がらせや恐喝に近い取立てがなされていたという時代もありました。

先ほど借金問題には借金苦という精神的な負担があるといいましたが,その最大の原因は,厳しい取立てにあるといってもよいでしょう。

その意味では,債務整理をすることによって,貸金業者等からの取立てが停止するということは,精神的な不安や苦しみを解消するというメリットがあります。

また,取立てが停止することによって落ち着いた生活をすることができるようになり,その間に個々の債務整理手続の準備を進めていくことが可能となるというメリットもあります。

個々の手続のメリット

債務整理の個々の手続(自己破産・個人再生・任意整理)のメリットについては,以下のページをご覧ください。

このサイトがお役にたてたらシェアお願いいたします。

LSC綜合法律事務所のご案内

債務整理に強い弁護士をお探しの方がいらっしゃいましたら,債務整理のご相談実績2000件以上の実績がある,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

>> 弁護士による債務整理の無料相談

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

>> LSC綜合法律事務所までのアクセス

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ