サイトマップ

任意整理

任意整理のメリット・長所とは?

債務整理の方法の1つに「任意整理」があります。ここでは,この任意整理にはどのようなメリットがあるのかについて,東京 多摩 立川の弁護士がご説明いたします。

任意整理のメリット

任意整理とは,簡単にいえば,債務者の方に代わって,弁護士等が債権者と借金の返済条件について交渉し,債務者の方の生活を崩さない程度の返済条件にしてもらうという和解契約を債権者との間で締結する手続のことをいいます。

任意整理は,あくまで交渉ですから,裁判手続を利用しません(まれに,特定調停を利用する場合もあります。)。

そのため,自己破産個人再生のような法律上の制限がほとんどないという点が一番のメリットでしょう。

そして,それは同時に,任意整理には,自己破産や個人再生よりも柔軟な債務整理の解決方法を選択できるメリットがあるということも意味しています。

任意整理の具体的なメリット

任意整理には,具体的にいうと,以下のようなメリットがあります。

本質的なメリット

まず,任意整理をすれば,返済が楽になるということは,いうまでもありません。

長期の分割払いにしてもらうことにより月々の返済が減少したり,返済総額が減少する場合もあります。

利息をカットしてもらえば,それまでのようにいつ返済が終わるのか分からないといったような不安もなくなります。

つまり,生活の再建にめどをつけることができるようになるというわけです。

手続上のメリット

また,任意整理には,法的な要件はありません。

自己破産のように支払不能等でなければ利用できないとか,個人再生のように支払不能等のおそれがなければ利用できないとかいうことはないということです(ただし,返済が可能であるという事実上の条件はあります。)。

自己破産の場合ですと,財産を処分しなければならず,破産手続中は資格を使った仕事ができなくなり,郵便物が破産管財人にチェックされ,住居を移転する場合も裁判所の許可が必要となり,また,官報にも公告されます。

個人再生の場合も,やはり官報に公告されますし,債務の金額が5000万円以下でなければならないなどの制限もあります。

しかし,任意整理の場合には,上記のような制限はありません。任意整理はあくまで,裁判外での私的な交渉にすぎないからです。

その他,破産や個人再生のように複雑な手続が必要とならないこと,裁判所等への出頭が必要でないことというメリットもあります。

またこれは倫理的な問題かもしれませんが,債務整理の中では,債権者にもっとも迷惑をかけない方法であること(もちろん,ある程度の迷惑はかかるかもしれませんが…)などもメリットであるといえるでしょう。

まとめ

任意整理のメリットとは,上記のようにもちろん債務を整理して以前よりも生活を安定させられるというメリットはありますが,それは他の手続でも同様です。

任意整理の本当のメリットは,他の手続に比べて積極的に何か特別なメリットがあるというよりも,むしろ,自己破産や個人再生よりも利用しやすく,それらの手続と比べて制限やデメリットが少ないという点にあるといえるでしょう。

また,前記のとおり,裁判手続でないため,比較的柔軟な対応や解決が図れるという点もメリットといえるでしょう。

したがって,一部の財産を処分して返済原資を用意しつつ,その他の重要財産は残して分割払いの交渉をするなど,いろいろな返済計画のバリエーションを策定することが可能となります。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

債務整理ならLSC綜合法律事務所にお任せください

特定調停や借金整理でお困りの方がいらっしゃいましたら,債務整理の相談実績2000件以上の東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。ご相談は無料です。

>> 弁護士による債務整理の無料相談

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

>> LSC綜合法律事務所までのアクセス

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ