サイトマップ

過払い金返還請求

過払い金(過払金)返還請求にデメリットは無いのか?

過払い金(過払金)返還請求をした場合,何らかのデメリットが生じてしまうのでしょうか?ここでは,過払い金返還請求にデメリットは無いのかについて,東京 多摩 立川の弁護士がご説明いたします。

過払い金(過払金)返還請求にデメリットは無い

過払い金返還を請求すれば,(一部の貸金業者を除いて)払いすぎた利息を取り戻すことができます。

過払い金を取り戻すことができれば,それを別の借入れに対する返済に充てたり,生活資金に組み入れられるなどの大きなメリットがあります。

とはいえ,仮に,過払い金返還請求をすることにデメリットがあるとすれば,過払金返還請求をすることを躊躇してしまうかもしれません。

そこで,過払い金返還請求をすることによって,どのようなデメリット・不利益が生ずるのかということが問題となってきます。

この点についてはっきり言ってしまうと,過払金返還請求には,現在ではもはや実質的なデメリットは無いと言ってよいと思います。

かつては,過払い金返還を請求すると,「弁護士介入」や「契約見直し」などの項目で信用情報に登録されてしまうというデメリットがありました。

この信用情報に登録されると,仮に事故情報(ブラックリスト)ではないとはいっても,金融機関に問題ありとみなされ,新たな貸付・融資を受けにくくなるというデメリットがありました。

しかし,これもすでに廃止されました。

すなわち,金融庁により,過払い金返還請求をしても信用情報に登録してはならず,仮にそれによってすでに登録されている場合には当該情報を抹消しなければならないという方針が定められたからです。

現在では,過払金返還請求をしても信用情報に登録されることはなくなりました

考えてみれば,過払い金があるということは借金が無いということなのですから,信用情報に登録するというのはおかしな話です。

過払金返還請求をしたとしても,信用には何ら問題が無いというのは至極当たり前のことなのです。それが認められたというに過ぎません。

過払い金(過払金)返還請求にはメリットしかないこと

ともあれ,上記金融庁の方針によって,信用情報登録というデメリットもなくなった今,過払い金返還請求をすることにデメリットはなくなったといってよいでしょう。

よくご相談者の方から聞かれるのですが,過払い金返還請求をしたからといって,後で貸金業者から脅しや嫌がらせをうけるなどということはまったくありません。そのようなご心配も無用です。

以上のように,過払い金返還請求にはデメリットが無いということは,逆に言えば,過払い金返還請求には,金銭が返ってくるというメリットしかないということです。

遠慮することなく,過払金返還請求をしてかまわないでしょう。

ただし,近時は貸金業者の倒産が相次ぐなど,貸金業者側に過払金を返還するだけの資力がなくなってきているのも事実です。

したがって,過払い金返還請求をお考えの場合には,できる限り早めに請求をしていく必要があります。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

LSC綜合法律事務所のご案内

過払い金返還請求に強い弁護士をお探しの方がいらっしゃいましたら,債務整理のご相談実績2000件以上の実績がある,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

>> 弁護士による債務整理の無料相談

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

>> LSC綜合法律事務所までのアクセス

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ