サイトマップ

消滅時効の援用

消滅時効の援用による借金整理とは?

自己破産・個人再生・任意整理といった債務整理の方法以外にも,消滅時効を援用することによって借金を整理できる場合があります。

ここでは,消滅時効の援用による債務整理について,東京 多摩 立川の弁護士がご説明いたします。

消滅時効の援用とは

ある特定の権利を一定期間行使しないままでいた場合,権利が行使されていないという事実状態を尊重して,その権利が法的に消滅してしまうという制度のことを,消滅時効といいます。

消滅時効は,定められた一定の期間経過後に,その権利の行使の相手方(債務者)が時効を援用(「主張する」という程度の意味です。)することによって確定的に効力を生じることになります。

>> 消滅時効とは?

消滅時効の援用による債務整理

この消滅時効を借金などの債務の整理に利用できる場合があります。

民法166条1項によると,債権の消滅時効期間は以下のうち早い方とされています。

  • 権利を行使することができることを知った時から5年間
  • 権利を行使することができる時から10年間

つまり,債権は,それを上記の期間内に行使しないと消滅してしまうということです。

借金とは,債権者(貸主)の側からみれば,金銭消費貸借契約に基づいて貸した金銭を返してもらうという債権です。これを「貸金返還請求権」とか「貸金請求権」などといいます。

この貸金返還請求権も債権ですから,他の債権と同様,やはり消滅時効の対象となります。

つまり,債務者(借主)は,債権者によって一定期間行使されなかった貸金返還請求権に対して消滅時効を援用することによって,貸金返還請求権を消滅させることができます。

簡単にいえば,何も返済をしないままでいた場合,消滅時効を援用することで,借金を支払う義務を消滅させることができるということです。

この消滅時効の援用によって借金を支払わなくてよくなるわけですから,これにより借金を整理することができることになるというわけです。

借金が時効により消滅するまでの期間

前記のとおり,貸金返還請求権の消滅時効期間は,「権利を行使することができることを知った時から5年間」または「権利を行使することができる時から10年間」のいずれか早い方です。

もっとも,サラ金(消費者金融)やクレジット会社(信販会社)などの貸金業者は貸金のプロです。

自ら契約条項を策定し,返済スケジュールを定めてそれを管理しているのですから,「権利を行使することができる時」がいつなのかを知らないということは考えられません。

したがって,貸金業者がいつ「権利を行使することができること」を知ったのかということは考えなくてよいでしょう。当然,知っていると考えてよいからです。

端的に,返済をしないまま,権利行使可能となった時期(例えば,返済期限の日や期限の利益を喪失した日)から5年を経過したら時効援用が可能である,と考えておけば足ります。

ただし,消滅時効は中断(現行法では「時効の更新」と呼ばれます。民法147条)させることができます。中断とは,ある一定の出来事があった場合には,消滅時効期間がリセットされてしまうというものです。

つまり,時効中断事由があると,その時にそれまで進行してきた時効期間はリセットされ,再度1から時効期間が進行し始めるということです。

まとめると,サラ金や信販会社などの貸金業者からの借金は,時効中断がされないまま,返済期限等から5年が経過すれば,消滅時効を援用して支払いを免れることができるということになります。

消滅時効の援用による借金整理に関連する記事

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

債務整理のことならLSC綜合法律事務所にお任せください

債務整理に強い弁護士をお探しの方がいらっしゃいましたら,債務整理のご相談実績2500件以上の実績がある,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

自己破産のご相談は「無料相談」です。まずはご相談ください。

※なお,お電話・メールによるご相談は承っておりません。弊所にご来訪いただいてのご相談となりますので,あらかじめご了承ください。

>> 債務整理に強い弁護士をお探しの方へ

LSC綜合法律事務所

LSC綜合法律事務所ロゴ

所在地
〒190-0022東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話
042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

>> LSC綜合法律事務所までのアクセス

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ