個人事業主・自営業者の自己破産申立てに強い弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。 1 債務整理相談2000件の実績があります。 2 自己破産申立て200件の経験があります。 3 破産管財人の実績もあります。 4 これまで免責不許可になったことはありません。 5 弁護士費用20万円から。分割払いも可能です。 ご相談は「無料」です。お電話でご予約ください。ご予約のお電話 042-512-8890

弁護士による個人事業主・自営業者の自己破産の無料相談をお探しの方へ

個人事業・自営業の経営が上手くいかず,多くの借金や負債を抱えてしまったとしても,再起は可能です。諦めることはまったくありません。

再起の方法にはさまざまなものがありますが「自己破産」という方法もあります。

自己破産をすれば,借金や負債の支払いから解放されます。一定の財産を処分しなければなりませんが,全財産を処分しなければならないわけではありません。必ずしも事業を続けられなくなるとも限りません。

自己破産により,いったんリセットをして新たに再出発するのも1つの選択肢でしょう。

東京 多摩 立川のLSC綜合法律事務所では,個人事業者・自営業者の方の自己破産について「無料相談」を承っております。

LSC綜合法律事務所では,これまでに2000件以上の債務整理相談をおうかがいし,300件以上の自己破産申立てを経験し,また東京地方裁判所立川支部における破産管財人の実績もある弁護士が,直接,ご相談・ご依頼を承ります。

まずは,自己破産申立てに強いLSC綜合法律事務所ににご相談ください。債務整理・自己破産のご相談はです。皆様の生活再建をお手伝いさせていただきます。

もし本気で借金返済問題を解決して新たなスタートを切りたいとお考えの方がいらっしゃいましたら,「自己破産」を利用するというのも1つの手段です。このページの以下を最後までご覧いただいた上で,ご検討いただければ幸いです。

LSC綜合法律事務所 代表弁護士 志 賀  貴

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

借金問題の解決に自己破産は強力な効果を発揮します

自己破産は,借金・債務の問題を解決するための最終的な解決手段といえるほどに非常に強力な効力を持っています。自己破産には,任意整理や個人再生にはないメリットがあります。

  • 借金や買掛金などの債務の支払い義務をすべて免除してもらえます。
  • 貸金業者や債権回収会社からの取立てや強制執行を停止させることができます。
  • 借金・負債がなくなることによって,新しい人生をスタートさせることができます。
弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

必ずしも廃業しなければならないわけではありません。

個人事業主・自営業者の方が自己破産をした場合,個人事業・自営業を廃業することになることが多いでしょう。

自己破産によって,一定の事業用資産や財産を処分しなければなりません。生活に必要となるものを除いて,事業に関わる契約関係も清算されます。それにより,個人事業・自営業を廃業せざる得なくなってしまうからです。

とはいえ,個人事業・自営業を継続できることはないのかというと,そういうわけでもありません。

自己破産においては自由財産といって処分しなくてもよい財産が認められています。この自由財産のみでも事業を続けていくことが可能であれば,自己破産をしても個人事業・自営業を継続できることもあります。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

1人で悩まず,まずは弁護士による無料相談をご利用ください

借金は何もしないで放っておけば増えていく一方です。何事もそうですが,1人で悩んでいるだけでは,問題は解決しません。借金問題は法律による解決が可能ですから,1人で悩まず,法律の専門家にご相談されることをお勧めいたします。

自己破産を申し立てる場合には,どのような財産を処分しなければならなくなるのか,ギャンブルなどで借金を増やしてしまったなど免責不許可事由がある場合でも免責してもらえるのかなどについて,あらかじめ十分に検討しておく必要があります。

個人事業・自営業の継続も考えるのであれば,どのような事業資産を残しておけるのか,取引先,顧客,従業員との関係はどうなるのかなども含めて検討しなければなりません。

そして,それらを十分に検討し,自己破産をすべきかどうか,確実に免責を許可してもらうためにはどうすればよいのか,事業継続は可能なのかなどを,法律の専門家である弁護士のアドバイスやサポートに基づいて判断していくことが必要となってきます。

特に,個人事業・自営業の場合には,非事業者のばあいよりも手続が厳格に進められていきますから,弁護士のアドバイスやサポートは必須でしょう。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,弁護士による個人事業主・自営業者の方の自己破産申立ての無料相談を実施中です。借金返済でお悩みの方がいらっしゃいましたら,LSC綜合法律事務所の無料相談をご利用ください。お待ちしております。

>> 個人事業者・自営業者の自己破産申立てに強い弁護士をお探しの方へ

なお,東京 多摩 立川のLSC綜合法律事務所における個人事業者・自営業者の自己破産の無料相談には,以下のような特徴・メリットがあります。

  • 無料相談を承る弁護士は,これまでに2,500件以上の借金問題の相談経験がある弁護士です。
  • 無料相談を承る弁護士は,これまでに実際に300件以上の自己破産申立ての経験と実績があります。
  • 無料相談を承る弁護士は,自己破産の申立て代理人だけではなく,東京地方裁判所立川支部において破産管財人を務めている弁護士です。
  • もちろん,個人事業主・自営業者の方の自己破産申立てや破産管財人の経験もあります。
  • 無料相談を承る弁護士は,まだ免責が不許可とされたことがない弁護士です。
  • 自己破産に強い弁護士が直接ご相談を承ります。事務職員が代わりにお話を聞くことはありません。
  • 自己破産のご相談は完全に無料です。名目問わず,費用や料金を頂戴することはありません。
  • 契約を強制することもありません。自己破産も含めてよりよい解決方法を一緒に考えていきます。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

弁護士による個人事業主・自営業者の自己破産の無料相談の流れ

LSC綜合法律事務所相談室

東京 多摩 立川のLSC綜合法律事務所では,個人事業者・自営業者の方の自己破産の無料相談を承っております。事業の借金・負債の返済・多重債務でお困りの方がいらっしゃいましたら,お気軽にご相談ください。

弁護士による自己破産の無料相談までの流れは,以下のとおりです。

無料相談のご予約

LSC綜合法律事務所における弁護士による自己破産の無料相談をご希望の方がいらっしゃいましたら,まずはお電話にてご予約ください。ご予約のお電話は【 042-512-8890 】です。

ご予約のお電話の際に,債権者の名称・債務の金額・事業の内容・財産の有無などをおうかがいする場合がございます。あらかじめご了承ください。

次へ

ご持参いただきたい書類・資料等

弁護士による自己破産の無料相談においては,各種の書類や資料をご持参いただいた方が,より正確な見通しや債務整理方針をお伝えすることができます。

できる限りでかまいませんので,お手数ですが,以下の書類・資料をご持参いただければと思います(すべて揃っていなくても,もちろん大丈夫です。)。

  • 債務・借金の資料(契約書・領収書・請求書・クレジットカードなど)
  • 収入に関する資料(確定申告書・決算書・課税証明書など)
  • 預金・貯金通帳(古いものも含む。)
  • 事業所・店舗がある場合には,それに関する資料(賃貸借契約書・不動産登記簿など)
  • 従業員名簿・賃金台帳・就業規則
  • 売掛金の一覧・売掛金に関する資料(契約書・請求書など)
  • 在庫の一覧・在庫に関する資料
  • 事業用設備や機材の一覧・設備や機材に関する資料
  • 仕掛中の業務がある場合にはそれに関する資料
  • その他財産・資産に関する資料(保険証券・車検証など)
  • 印鑑(シャチハタ除く。ご契約の場合に必要となります。)
  • 写真付身分証明書(運転免許証・パスポートなど。ご契約の場合に必要となります。)
次へ

実際のご相談

ご予約をいただいた日時にLSC綜合法律事務所にお越しいただき,自己破産に強い弁護士が直接ご相談をおうかがいいたします。無料相談ですから費用は一切かかりませんので,ご安心ください。

ご相談では,事業の内容・状況,債務の金額・内容,収入,財産・資産などについてお聞きし,資料を拝見させていただいた上で,自己破産も含めてどのような債務整理方法をとるのが最もメリットがあるのか,どのようなデメリットを生じるのかなどをご説明します。

そして,その上で,自己破産も含めて最善と思われる債務整理の方法をご提案いたします。

また,弁護士報酬・費用についてもしっかりとご案内いたします。ご不明点があれば,ご遠慮なくお聞きください。

>> 自己破産の弁護士報酬・費用

次へ

ご依頼・ご契約

ご相談の結果,LSC綜合法律事務所にご依頼をいただくことになった場合には,弁護士との間で自己破産申立て代理人の委任契約を締結していただくことになります。委任契約に際しては,契約書を作成して,お互いに署名・押印いたします。

なお,当日に費用をお支払いいただく必要はありません。後日,指定日にお振込みいただければ結構です。

ご契約後,原則としてその日のうちに,各債権者宛てに受任通知を送付いたします。早ければ当日,そうでなくても1日~2日後程度には,債権者からの取立て・催告は停止されます。

※ただし,個人事業者・自営業者の方の場合には,受任通知を送付しないこともあり得ます。その点については,ご相談の際にご説明することになります。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所のご案内

LSC綜合法律事務所ビル入り口

借金返済でお困りの方,自己破産申立てをお考えの方がいらっしゃいましたら,債務整理のご相談実績2500件以上,自己破産申立て経験300件以上,東京地方裁判所立川支部で破産管財人実績もある東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談・ご依頼ください。

>> 個人事業主・自営業者の自己破産申立ての経験豊富な弁護士をお探しの方へ

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。
道順が分からない場合はお電話ください。

>> LSC綜合法律事務所までのアクセス

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いいたします。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ